今の旦那さんとの出会いについて

会社の交流会で知り合った今の旦那

30代主婦

今の旦那さんと出会ったのは、20代半ばでした。
当時会社に勤めたばかりでした。
私は失恋してから元彼の事を考える日々を送っていました。

 


実は会社を転職したばかりだったのです。
それまで家にこもりがちでなんとか立ち上がらなければと思い新しい希望を持ち就職したのです。
その就職先のビルにグループ会社がたくさん入っていて交流会などがありました。
会社の分野は違うけど集まることが多くビルの上にいる同じグループ会社の方と連絡を取り合うようになります。

 


その中で同じ世代位の方が趣味でフットサルを行っていて一度みにおいでよと誘われます。
当時出会いもないしなんとなく友達を連れて遊びに行ったのです。
その時にグループ会社の人に紹介されたのが今の旦那さんだったのです。

 

男女


はっきりいって見た目はまったく趣味ではなかったのです。
しかし話すと面白いし一緒にいて楽しいなと思い頻繁に二人で合い食事をするようになっていました。
過去の自分の失恋の事なども話したこともあるし相手の話も色々聞きました。

 


付き合うなどとは考えずに本当にさみしい日々を送っていたのでなんとか変わらなければという思いとさみしさを埋めてくれる今の旦那さんとよく遊びに行くようになったのだと思います。
その中で会う事が多くなりどちらかが付き合う事を切り出すような雰囲気になり始めます。

 


旦那さんがメールで付き合おうと言われたのを覚えています。
私はその時は考えさせてほしいと言っていました。
会社の人にも彼と付き合うのは無理だと思うと言っていたほど見た目などがタイプでなかったのです。
返事を出すのに悩みましたが一度の失恋の経験から人間に対しての考え方も変わってきていたのかもしれないです。

 


人として考えてこの人と付き合わなかったら後で後悔することになるかもしれないと思うのです。
付き合うか付き合わないかを出さなければこのまま引っ張るわけにはいかないと分かっています。
そんな中で話していくうちに人間味に引かれていったのだと思います。

 


会社の先輩にも相談して付き合ってみて嫌だったら別れたらいいでしょという答えを聞きました。
そこまで真面目に考えなくてもいいのではないかと考え直しました。
どん底からの一歩を踏み出したのだと思います。
付き合う答えがでて旦那さんに返事をしたのです。

 


結婚するにいたるのですがその中で思ったことは、今まで付き合った人は自分に対して嫌な事をいわなかったけど自分が成長するためやダメなとこなどをはっきりと私にいってくれる人だったのです。
そして自分のためではなく人のために動ける人だったことが一番の魅力や結婚する点に至ったと思います。

 


可能性は0%と考えるよりは一度踏み込んでみようと自分で動き出すという事は大切だと思います。
付き合ってみないと分からないこともあるからです。
やってみて後悔したほうがやらなかった後悔よりはいいからです。